メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

門川町・宮崎大

「さかなのまち」魅力発信 連携事業の成果報告 「門川の魚図鑑」発刊へ /宮崎

 門川町と宮崎大の連携事業の年次報告会が26日、町役場であり、宮大が5事業の成果を報告した。門川湾周辺で取れる豊富な魚種を近く図鑑にまとめて刊行し、町の魅力として発信することなどを発表した。

 農学部海洋生物環境学科の村瀬敦宣(あつのぶ)助教は門川湾周辺(日向市塩見川~延岡市沖田川)の水深40メートル以内の場所を3年7カ月かけて調査し、515種を確認。内訳は、日本中部の「温帯種」46%▽沖縄~インドネシアの「熱帯種」45%▽東北などの「冷温帯種」9%--で、ここに多くの南方種が集まり、北の魚の南限地域だとした。環境省の海洋生物レッドリストで…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです