メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝

今夜会談 両首脳ハノイ到着

 【ハノイ高本耕太、渋江千春】2度目の米朝首脳会談に臨むため、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が26日ハノイに到着した。同日夜にはトランプ米大統領もハノイ入り。両首脳は27日、少人数の夕食会で2日間の首脳会談をスタートさせる。昨年6月以来8カ月ぶりとなる対面で、北朝鮮の非核化に向けた具体的な前進ができるかが焦点となる。

     23日に平壌を出発した金委員長の特別列車は26日午前、ベトナム北部ドンダン駅に到着した。ベトナムのニュースサイト・VNエキスプレスによると、金委員長は歓迎に対し笑顔で「とてもうれしい。ベトナムに感謝する」と語った。金委員長はハノイまでの残り約170キロを車で移動、市内のホテル「メリア・ハノイ」に到着した。

     一方、トランプ氏は26日夜、ハノイの空港に大統領専用機で到着した。ホワイトハウスのサンダース報道官は機中で記者団に、両首脳が27日夜、少人数での夕食会を持つと明らかにした。28日には通訳のみを加えた「1対1形式」の会談や昼食を交えた会合が予定されている。

     トランプ氏は到着後、ツイッターに「すばらしい歓待に感謝する。ものすごく大勢の人々の大きな愛を感じる」と投稿した。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです