メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

沖縄の「反対」の意味

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問うた県民投票。投票率は52.48%に達し、「反対」が7割超を占めた。辺野古沿岸部で土砂投入が進む中、投票は、一部市の不参加表明を受けて県議会が選択肢を修正した末に全県で実施された。示された民意からくみ取るべき教訓を考えた。

この記事は有料記事です。

残り4401文字(全文4554文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです