メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

沖縄の「反対」の意味

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問うた県民投票。投票率は52.48%に達し、「反対」が7割超を占めた。辺野古沿岸部で土砂投入が進む中、投票は、一部市の不参加表明を受けて県議会が選択肢を修正した末に全県で実施された。示された民意からくみ取るべき教訓を考えた。

この記事は有料記事です。

残り4401文字(全文4554文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです