メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ

追加対策 農場、獣医師の通報義務化

 農林水産省は26日、豚コレラの感染拡大防止に向け、農場や獣医師による早期通報の義務化や農家への再建支援を柱とする追加対策を発表した。養豚農家の不安に配慮し、防疫を強化する。豚の高熱や皮下出血などを家畜伝染病予防法の「特定症状」に位置付けることで通報を義務化し、早期発見を促す。

 このほか追加対策として豚コレラの発生が相次いだ岐阜県や愛知県以外の7府県37農場でも飼養衛生管理基準の順…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです