メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

子どもの貧困に向き合う「むこう岸」 安田夏菜さん 「生きてほしい」と伝えたい

 子どもの貧困について真正面から取り上げた児童書「むこう岸」(講談社)が、昨冬に刊行された。有名進学校からドロップアウトした裕福な少年と、生活保護を受けて生きる少女の目線から、貧しさ故に健やかな成長に必要な生活や教育の機会が奪われているリアルな現実を描いている。著者の安田夏菜(かな)さんに、作品に込めた思いを聞いた。【坂根真理】

 新聞記事から着想を得ました。貧しい家庭の子どもが対象の無料塾で「貧乏だから高校に行けない」と思い込んでいる女の子に、勉強を教えていた大学生が「絶対に行ける」と言った途端、女の子がハラハラと泣いたという記事でした。社会的弱者=情報弱者という図式があり、子どもの貧困がテーマの物語を書かなくては、と思いました。

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1061文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです