メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 苦労が心の肥やし 深い知恵紡ぐ 母に教わった「逆転思考」=東レ経営研究所・渥美由喜

渥美由喜(なおき)

 学歴は高卒(定時制と商業科)だった両親から生まれた私と弟が、開成中高から東大に進学した時、近所の人たちは「トンビがタカを生んだ」とうわさした。「世間が見るのは薄っぺらな表面ばかり」と学び、「物事の本質を見抜ける人になりたい」と願った。

 前回(1月23日)書いた通り、1000年続いた宮大工の家系を閉ざした「不逸材」だった私たちに対して、父は偉かった。中学卒業後、実父(私の祖父)に弟子入り。棟梁(とうりょう)の跡取りとして、一番厳しくしつけられた。誰よりも早く起きて現場を清掃し、日没とともに定時制高校に向かう。

 大学進学を夢見ていた父は夜更けまで受験勉強。無事、難関私立大学の建築学科の推薦をもらい安堵(あんど…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1087文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです