メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外1票の格差訴訟「違憲状態」 高松高裁判決
サッカー

女子W杯、開幕まで100日 3度目鮫島、「絶対勝つ」 なでしこ、世界一奪還懸け

2018年11月の国際親善試合で、日本代表100試合出場を達成し祝福される熊谷(左)と鮫島

 6月7日に開幕するサッカー女子のワールドカップ(W杯)フランス大会まで27日で100日となった。日本女子代表(なでしこジャパン)は2011年ドイツ大会で初優勝し、15年カナダ大会では準優勝と2大会連続で決勝に進出しており、今大会では史上初となる3大会連続での決勝進出と世界一奪還がかかる。高倉麻子監督の下、主将としてチームを引っ張るDF熊谷紗希(28)=リヨン=と11年W杯優勝メンバーのDF鮫島彩(31)=INAC神戸=に話を聞いた。【丹下友紀子】

 なでしこジャパンの不動の左サイドバックとして活躍してきた鮫島にとって、3度目となるW杯は集大成とも…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです