メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トピック最前線

社員が褒め合う制度 投票で表彰し、贈り物も

 若い社員が多いベンチャー企業を中心に、社員同士が褒め合う制度を設ける動きが広がっている。普段は言わないこともあえて口にすることで、コミュニケーションを活性化させるのが狙いだ。褒めるための飲み会を開く会社も登場している。

 ▽1分間

 「皆さん、おはようございます。いつものように1分間、褒め合いましょう」。司会の掛け声を合図に、会議室に集まった約70人の社員が一斉に笑顔で話し始めた。企業向けマーケティング支援などを手掛ける「揚羽」(東京)は、毎週月曜日の朝会の冒頭、隣に座った人同士が褒め合うのが決まりだ。気分が憂鬱になりがちな休日明けの朝、一気に気持ちを盛り上げる。

 営業と経理の社員の間では「伝票の処理をスムーズにやってくれて、ありがとう」「金額とか会社の住所とか…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文932文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです