メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州電力

家庭向け電気料金、1.09%値下げ 西部ガス対抗へ

 九州電力は26日、一般家庭向け電気料金を4月1日に平均1・09%値下げすると発表した。企業向けも同日から値下げし、全体の値下げ率は1・3%程度となる。値下げは2008年9月以来、10年7カ月ぶり。原発再稼働などに伴うコスト削減で、値下げが可能と判断した。西部ガスも4月以降に対抗値下げに踏み切る方針で、九州での顧客獲得競争が激しさを増しそうだ。

 九州域内の全契約にあたる約840万件が対象で、加入世帯が最も多い「従量電灯B」などのプランを改定す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです