メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・加茂市長「納得できぬ」土砂災害警戒区域指定で県に対し徹底抗戦

「反対する科学的根拠を」という新潟県に対し「全てを決する物は円満なる良識」と語る小池・加茂市長=新潟県加茂市で2019年2月26日14時5分、南茂芽育撮影

 新潟県による土砂災害警戒区域の指定に反発している加茂市の小池清彦市長は26日、市役所で記者会見し、来月上旬までに反対意見の提出を求める県に対し「(市内の指定候補区域のうち)納得しがたい141カ所についてはこれから1カ所ずつ意見をまとめるため、出水期の6、7月までには提出する」とする返答を25日付で県に提出したと発表した。「市民の利益と幸福のためには他に取るべき方法はない」とも述べ、県に対し徹底抗戦する構えを見せた。

 土砂災害警戒区域は、土砂災害防止法に基づき都道府県知事が崖崩れや土石流などの恐れがある地域を指定す…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文672文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館 /群馬
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 東洋の魔女に「吉報」届かず 東京五輪・パラ チケット抽選結果発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです