メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シナイ半島に自衛官派遣へ 多国籍軍・監視団の司令部要員

 政府は、エジプトのシナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦を監視する多国籍軍・監視団(MFO)に、司令部要員として自衛官を派遣する方針を固めた。岩屋毅防衛相が近く自衛隊に準備を指示し、3月にも閣議決定する。2016年施行の安全保障関連法で可能になった「国際連携平和安全活動」を適用する初めてのケースになる。

 MFOはイスラエルとエジプトの平和条約に基づき、1982年から両国国境地帯で停戦監視に当たっている…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです