メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車専用列車運行1年 聖地巡礼の臨時列車など人気

運行開始から1年を迎えたサイクリストの専用列車「B・B・BASE」=千葉県佐倉市の佐倉駅で2019年1月26日、中村宰和撮影

 房総半島と東京・両国駅の間をつなぐJR東日本のサイクリスト専用列車「B・B・BASE」が先月、運行開始から1年を迎えた。1周年を記念し初めて佐倉駅までの臨時列車を走らせたほか、運賃の割引やイベントも開いている。3月から千葉市内の本千葉駅と東千葉駅でも自転車を解体せずに乗車できるようにし、5月には初めて群馬県高崎市まで走る。【中村宰和】

 「『弱虫ペダル』にあこがれ、舞台になったまちを走れて楽しかった」。東京都墨田区の会社員、赤羽美雪さん(28)は笑顔をみせた。佐倉市は自転車競技を描いたアニメ「弱虫ペダル」の舞台のモデルになったとされる。赤羽さんはこれまで普通の自転車しか乗ったことがなかった。「アニメの舞台を走ってみたい」と、1月26日に両国駅発のB・B・BASEの臨時列車に乗り込み、終点の佐倉駅で降りた。駅発のガイド付きツアーに…

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです