メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車専用列車運行1年 聖地巡礼の臨時列車など人気

運行開始から1年を迎えたサイクリストの専用列車「B・B・BASE」=千葉県佐倉市の佐倉駅で2019年1月26日、中村宰和撮影

 房総半島と東京・両国駅の間をつなぐJR東日本のサイクリスト専用列車「B・B・BASE」が先月、運行開始から1年を迎えた。1周年を記念し初めて佐倉駅までの臨時列車を走らせたほか、運賃の割引やイベントも開いている。3月から千葉市内の本千葉駅と東千葉駅でも自転車を解体せずに乗車できるようにし、5月には初めて群馬県高崎市まで走る。【中村宰和】

     「『弱虫ペダル』にあこがれ、舞台になったまちを走れて楽しかった」。東京都墨田区の会社員、赤羽美雪さん(28)は笑顔をみせた。佐倉市は自転車競技を描いたアニメ「弱虫ペダル」の舞台のモデルになったとされる。赤羽さんはこれまで普通の自転車しか乗ったことがなかった。「アニメの舞台を走ってみたい」と、1月26日に両国駅発のB・B・BASEの臨時列車に乗り込み、終点の佐倉駅で降りた。駅発のガイド付きツアーに参加し、初めてクロスバイクに乗って市内を走り回った。赤羽さんは「体力的にきつかったけれど、みんなが一列になって走るので、1人じゃないと思った。体力づくりにつながり、これからいろんな場所に行きたい」と話した。

    クロスバイクに乗り、笑顔で手を振る赤羽美雪さん(手前)=千葉県佐倉市で2019年1月26日、中村宰和撮影

     都内に住むライターの上野由希子さん(45)も同市内を走り、「道が広かった。頑張って坂を上ると、きれいな印旛沼が見え、ごほうびがあった」と笑顔を見せた。初めてB・B・BASEを利用し、「自転車を解体したり、車に乗せたりしなくても、スムーズな移動で遠くまで行ける」と評価していた。

    「B・B・BASE」の車内には、自転車を固定できる専用ラックがある=千葉県佐倉市の佐倉駅で2019年1月26日、中村宰和撮影

     B・B・BASEは房総バイシクルベース(BOSO BICYCLE BASE)の頭文字から名付けられ、JR東日本千葉支社が2018年1月に運行を始めた。房総半島は起伏が少なく、四季折々の魅力にあふれる。同支社は、大勢のサイクリストが訪れる四国のしまなみ海道のような「自転車の聖地にしたい」と説明する。6両編成で定員99人。通勤車両を改造し、4人掛けと2人掛けの座席を設け、自転車をそのまま持ち込んで専用ラックで固定する。両国駅を出発し、週末に内房と外房、佐原、銚子の4コースのいずれかを走る。

     1周年を記念し、2月までの期間限定で通常より1500円程度安い特別価格を設定した。自転車を解体せずそのまま乗り降りできる場所をこれまでの両国駅のみから、3月には本千葉駅と東千葉駅を加える。「千葉県内からも乗車したい」との利用者の要望に応えた。

     また、アニメ「輪廻(りんね)のラグランジェ」の舞台の鴨川・勝浦を巡る聖地巡礼サイクリング(1月20日)や、館山駅発着で県出身の駆け出しライダーの小嶋菜月さんと行く菜の花ポタリングツアー(2月10日)を開催。5月18、19日には、群馬県高崎市で開かれる自転車レース「榛名山ヒルクライム」の参加者の専用列車として、両国―高崎間の運行も決まった。高崎市はサイクリングに力を入れており、強い要請があったという。

     JR東日本千葉支社は1周年を迎え、「B・B・BASEの運転による房総エリアでのサイクリングを切り口に、観光流動人口を増やし、更なる地域活性化に取り組む。今後もサイクリストの声を大切に、お客さま、地域の皆さまと育てていきたい」と話している。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
    2. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
    3. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし
    4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    5. 全国高校eスポーツ選手権 大黒柱はLOL初の高校生プロゲーマー 初代王者狙う学芸大付国際

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです