メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

救済法案、4月初旬提出で合意 強制不妊手術問題

 旧優生保護法(1948~96年)下で行われた障害者らに対する不妊手術を巡り、与党ワーキングチーム(WT)と超党派議連の主要メンバーが27日に国会内で会合を開き、両者で一本化した救済法案について4月初旬に提出することで合意した。成立すれば同月中にも施行される見通しだ。

 議員立法は通常、6月末の会期末に成立す…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです