メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若松孝二とその時代

(19)高間賢治さんインタビュー 「恵のことを伝えてもらって感謝」

「性輪廻(りんね)死にたい女」(1971年)撮影中のスタッフ集合写真。右上が撮影助手の高間賢治さん、その前に助監督の吉積恵さん、その左脇のサングラス姿が若松孝二監督=若松プロ提供

 若松プロの新作映画「止められるか、俺たちを(止め俺)」(白石和彌監督)は公開から間もなく5カ月を迎えるが、現在も全国各地で上映が続いている。「若松孝二とその時代」第19回は、「止め俺」で撮影助手として登場し、悲しい結末を迎える助監督の主人公・吉積恵さん本人と「深い関係」になった高間賢治さんのインタビューをお届けする。

 高間さんは大学生の時に若松プロに出入りし、若松作品の助手として約10本の作品に関わった。傑作、話題…

この記事は有料記事です。

残り4852文字(全文5062文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

  2. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  3. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです