特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

口止め料「トランプ氏指示」 コーエン被告、小切手コピー提出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コーエン被告=AP
コーエン被告=AP

 【ワシントン古本陽荘】トランプ米大統領の元顧問弁護士のマイケル・コーエン被告は27日、下院監視・政府改革委員会の公聴会に出席し、2016年大統領選のトランプ陣営に関する疑惑について証言した。コーエン氏はトランプ氏の不倫問題をもみ消すため違法な口止め料を支払ったのはトランプ氏の指示だったと語り、口止め料を立て替えたコーエン氏がトランプ氏らから受け取った小切手のコピーを証拠として提出した。

 不倫問題の表面化を防ぐための口止め料の支払いは、トランプ氏を選挙で有利にするためであれば選挙資金法では寄付とみなされる。コーエン被告はトランプ氏の不倫相手だったポルノ女優に13万ドル(約1430万円)を送金。個人献金の上限の年間5400ドルをはるかに上回っていた。コーエン被告は違法性を認め有罪となっている。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文555文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集