メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

口止め料「トランプ氏指示」 コーエン被告、小切手コピー提出

コーエン被告=AP

 【ワシントン古本陽荘】トランプ米大統領の元顧問弁護士のマイケル・コーエン被告は27日、下院監視・政府改革委員会の公聴会に出席し、2016年大統領選のトランプ陣営に関する疑惑について証言した。コーエン氏はトランプ氏の不倫問題をもみ消すため違法な口止め料を支払ったのはトランプ氏の指示だったと語り、口止め料を立て替えたコーエン氏がトランプ氏らから受け取った小切手のコピーを証拠として提出した。

 不倫問題の表面化を防ぐための口止め料の支払いは、トランプ氏を選挙で有利にするためであれば選挙資金法…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです