メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日ハム新球場 新駅は「2面4線」検討 JR北ら4者協議 /北海道

ボールパーク建設予定地を視察した、JR北海道の島田修社長(右から2人目)ら=北広島市で

 北広島市に建設されるプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新球場(ボールパーク)を巡り、市と球団、JR北海道とボールパーク社の4者協議が27日に開かれた。JR北は現駅の北広島駅の改修を優先した上で新駅も設置に向けた協議を続けると説明。また、球場前の新駅は2面4線方式案が検討されていることが明らかになった。

 4者のトップによる協議は初めて。協議ではJR北が主体となり、開業の2023年までに北広島駅を来場客に対応できるように改修し、新駅もボールパークに必要な機能として設置に向けた協議を進めることなどを確認した。JR北の島田修社長は「現駅と新駅を合わせて対応することで(事業者の)役割を果たせると思う」と述べ、新駅は市や球団などが駅舎建設を負担する請願駅として協議を進める意向を示した。新駅が23年に間に合…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  5. 外為 東京=10時 1ドル=106円86~87銭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです