ハクチョウ

北帰行前にしばし休息 能代 /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 能代市郊外の水田で26日、シベリアなどへの本格的な北帰行を前に、羽を休めるハクチョウの群れが目立った。落ち穂をついばんだり、上空を旋回したりして見学者たちの目を楽しませていた。

 まだ残雪に覆われる水田地帯。このところの好天に誘われるように数百羽の群れが至るところに飛来し、「クオー、クオー」と鳴き声…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集