メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちばの底力

老舗菓子店「房洋堂」 地元農家と連携、商品化 /千葉

 館山市で創業96年の歴史を持つ老舗菓子店だ。高度経済成長期にはパーラーなど飲食業にも手を広げたが、現在は房州ならではの贈答用菓子に経営を特化している。「館山、南房の豊富な農産物を生かした豊かな恵みと、人への思いを伝える品々です」と社長の高橋弘之さん(80)は胸を張る。

 国が中小企業振興策として「農商工連携」の認定を始めたのは2008年。生産から加工、流通までを一手に担う「6次産業化」という言葉が広く使われるようになったのもその頃だが、高橋さんは1977年の社長就任前から生産者である農家との連携を始めていた。ビワや落花生、アクア…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. 中東 動物兵器、うごめく
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです