メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

寄席 /東京

 ■浅草演芸ホール

     (浅草駅 3月1~10日)11時40分=林家ひろ木、三増紋之助ほか/16時40分=古今亭文菊、鏡味仙三郎社中ほか。2800円。03・3841・6545

     ■池袋演芸場

     (池袋駅)3月1~5日12時半=桂伸治、鏡味正二郎ほか/16時45分=春風亭柳好、ボンボンブラザースほか▽6~10日12時半=三笑亭夢太朗、鏡味正二郎ほか/16時45分=立川談幸、ボンボンブラザースほか。2500円。03・3971・4545

     ■国立演芸場

     (地下鉄永田町駅 3月1~10日)13時(8日は18時開演の部も)=柳家小満ん、マギー隆司ほか。2100円。8日昼の部は貸し切りのため入場不可。0570・07・9900

     ■新宿末廣亭

     (地下鉄新宿三丁目駅 3月1~10日)12時=三遊亭円輔、桧山うめ吉ほか/17時=三遊亭遊雀、北見伸・スティファニーほか。3000円。03・3351・2974

     ■鈴本演芸場

     (JR御徒町駅 3月1~10日)12時半=柳家はん治、林家正楽ほか/17時半=特別企画公演「雲助江戸噺」五街道雲助(8日休演)、翁家社中ほか。2800円。7日夜の部は貸し切りのため入場不可。03・3834・5906

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
    2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
    3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
    4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
    5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです