メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

2回目スタート 非核化焦点「成果出す」

握手して会談に臨むトランプ米大統領(左)と金正恩朝鮮労働党委員長=ベトナム・ハノイで2019年2月27日、AP

 【ハノイ高本耕太、渋江千春】米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は27日夜、ベトナムの首都ハノイのホテルで会談し、昨年6月以来2回目の首脳会談をスタートさせた。前回会談で合意した「朝鮮半島の完全な非核化」について、どこまで具体的な進展があるかが焦点。両首脳は28日に本格的な協議に臨み、終了後に共同声明を発表する見通し。

 会談は午後6時半(日本時間午後8時半)、老舗高級ホテル「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノ…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1121文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです