メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

偽証の疑い 「民主陣営メールの暴露を把握」 元側近証言

米上院情報委員会公聴会での証言を終え、報道陣の取材に応じるコーエン被告(中央)=ワシントンで2019年2月26日、AP

 【ワシントン古本陽荘】トランプ米大統領の元顧問弁護士で側近でもあったコーエン被告は議会に提出する準備書面で、2016年大統領選で民主党のクリントン陣営の電子メールを内部告発サイト「ウィキリークス」が暴露することをトランプ氏が事前に把握していたと明かした。モラー特別検察官の「ロシア疑惑」捜査終結は近いとされ、米朝首脳会談のためハノイ訪問中のトランプ氏は「刑期を短くしてもらうため、コーエンはうそをついている」とツイートするなど、焦りを募らせているようだ。

 米CNNによると、モラー氏らの捜査に対し、トランプ氏は書面で「(暴露について)何も知らされていない…

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです