メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案

与党、あす衆院採決へ 「年度内成立」の攻防続く

与党が想定する衆院審議の流れ

 2019年度予算案の年度内成立を巡る与野党の攻防が大詰めを迎えた。自民、公明両党は3月1日に衆院の予算委員会と本会議で採決する方針だが、立憲民主党など野党は「審議が不十分だ」と反発している。

 安倍晋三首相は27日、公明党の山口那津男代表、自民党の二階俊博幹事長と首相官邸で個別に会談し予算案の年度内成立に協力を求めた。予算案は3月2日までに衆院を通過すれば、憲法の規定で年度内成立が確実になる。自民党の森山裕国対委員長は27日、「月内通過に野党の理解をいただきたい…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『コナン』来年4・16公開決定 高山みなみ「ワクワク感高めていきたい」 新プロジェクトも発表

  2. コロナで変わる世界 <医療編 インタビュー②>大山加奈さん コロナ禍での不妊治療「不安だったが待っていられなかった」

  3. 不法残留の疑い ベトナム人3人逮捕 梨の窃盗事件で家宅捜索 埼玉県警

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです