メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳再会談

ベトナム、機会活用 対中警戒、米関係強化

会談で握手を交わすトランプ米大統領(左)とベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長。後ろは「ベトナム建国の父」ホー・チ・ミンの像=ハノイで2019年2月27日、AP

 【ハノイ西脇真一】ベトナムの首都ハノイで27日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談に合わせ、トランプ氏とグエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席の米ベトナム首脳会談も開かれた。南シナ海で中国と領有権争いを抱えるベトナムは、今回の米朝首脳会談を米国との関係を強化する絶好の機会として最大限に活用している。

 会談後、米ベトナムの両首脳が見守る前で、米ボーイング社は航空機100機をベトナムの航空会社に売却す…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1155文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  2. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  3. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです