黒崎播磨

社長に江川氏 新日鉄住金から、経営若返り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 黒崎播磨は27日、新日鉄住金常務執行役員の江川和宏氏(60)が社長に就任し、伊倉信彦社長(65)が相談役に退く人事を発表した。6月27日開催予定の定時株主総会を経て就任する。伊倉社長就任から5年となるため、経営体制の若返りを図る。

 黒崎播磨は、株式の4割超を保有する新日鉄住金から社長を迎えており、…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

あわせて読みたい

注目の特集