メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パキスタンがインド軍パイロットを解放へ 対話を期待

インドとの国境付近にあるジンナ国際空港は封鎖され、周辺警備が続く=2019年2月28日、AP

 【ニューデリー松井聡】パキスタン軍が27日にインド軍機を撃墜しパイロット1人を拘束した問題で、パキスタンのカーン首相は28日、パイロットを3月1日に解放すると述べた。戦力で勝るインドに歩み寄る姿勢を示すことで、対話開始につなげる意図があるとみられる。ただインド政府筋は「パイロットの解放は対話開始の条件にはならない」と語り、両国の緊張緩和につながるかは見通せない。

 両国は27日、互いに係争地カシミール地方で相手軍機を撃墜したと発表。インド側は、2月14日に治安部…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文476文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです