メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食生活ジャーナリスト大賞に畑中三応子さんと寺本英仁さん

 食生活ジャーナリストの会(会員約160人)は28日、第3回「食生活ジャーナリスト大賞」を発表した。ジャーナリズム部門は食文化研究家の畑中三応子さん、食文化部門は島根県邑南町農林振興課職員の寺本英仁さんが受賞した。

     畑中さんは中央公論社(現中央公論新社)の「暮しの設計」編集長などを経て独立。近現代の食文化を研究し、食べ物を巡る社会の動きを独自の視点で論じてきた。寺本さんは過疎が進む邑南町で、農業と料理人の育成制度「耕すシェフ」など食と農を切り口にした地域活性化に取り組む、「スーパー公務員」として知られる。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
    2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
    3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
    4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
    5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです