メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

砂漠をモチーフにしたJeepコンパスの限定車「モハベ・サンド・エディション」を100台限定販売

情報提供:カートップ

砂漠をモチーフにしたJeepコンパスの限定車「モハベ・サンド・エディション」を100台限定販売

サンドカラーをモチーフにした内外装がオシャレ

 FCAジャパンは、JeepブランドのコンパクトSUVであるコンパスに、限定車「モハベ・サンド・エディション」を100台限定で設定。3月9日(土)より発売する。369万円(税込み)。

 外観はコンパスとして初採用となる、ベージュ系のモハベ・サンド・クリアコートを採用。モデル名の由来ともなっているモハベ砂漠は、アメリカ南西部のカリフォルニア州/ユタ州/ネバダ州/アリゾナ州をまたぐ広大な砂漠だ。その砂をイメージしたカラーリングで、未踏の地を切り開くJeepの冒険心を表現している。ベースモデルのロンジチュードに採用している特徴的なブラックルーフと相まって、スタイリッシュな印象だ。

ジープ

 インテイアは、エクステリアカラーと揃えるように、ベージュとブラックの2トーン配色として上質な空間を演出する。

ジープ

 もちろん、衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警告システム、縦列/並列パークアシスト、アダプティブクルーズコントロールなどドライバーをサポートする運転支援システムも充実している。

ジープ


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです