宝塚音楽学校

愛と夢の大舞台へ 105期生卒業式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
卒業式の前に笑顔を見せる元プロテニス選手の松岡修造さんの長女恵さん(上段右から4人目)=兵庫県宝塚市で2019年3月1日、山田尚弘撮影
卒業式の前に笑顔を見せる元プロテニス選手の松岡修造さんの長女恵さん(上段右から4人目)=兵庫県宝塚市で2019年3月1日、山田尚弘撮影

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で1日、第105期生の卒業式があり、憧れのタカラジェンヌを目指して2年間、声楽やダンス、演劇などの練習に励んだ40人が学び舎(や)を巣立った。4月19日から宝塚大劇場(同)で始まる宙(そら)組公演が初舞台となる。卒業生は黒い紋付きに濃緑色のはかま姿。晴れやかな表情を浮か…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

ニュース特集