メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 私的で芸術性の高い「ROMA/ローマ」が本命視された本年度アカデミー賞で、作品賞など3部門を受賞した人間ドラマ。1962年、ニューヨークのナイトクラブの用心棒トニー(ヴィゴ・モーテンセン)が職を失い、演奏ツアーを行う天才ピアニスト、ドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手を務めることに。そんな2人の波乱含みの旅の顛末(てんまつ)を描く。

 トニーはがさつなイタリア系白人で、シャーリーは知的で優雅な黒人。旅の目的地は人種差別の風習が根深く…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです