メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

続・西谷流地球の歩き方

ポケットサイズの「最先端兵器」

警備するクルド兵=西谷文和さん提供

 昨年末、イラク・バグダッドから北東へ約150キロ、イランとの国境の町ハナキンを訪問した。イラクでは掃討されたはずの「イスラム国(IS)」が復活して、バウム・マフムード地区はISに奪い返されていた。私を案内してくれたクルド軍指揮官のアーディルさんは片足で、つえをついて歩く。

 2016年6月、ハナキンの国道を移動中のことだった。ISの仕掛け爆弾が爆発。同乗していた仲間3人は即死、彼だけが生き残った。今や路肩爆弾がこの地域の最大の脅威。つまりこういう仕組みだ。IS兵士が物陰に隠れて国道を見張っている。そこにクルド軍やイラク軍の車列がやっ…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです