メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

札幌市長選 選挙戦へ 弁護士の渡辺氏、出馬表明 共産など支援 /北海道

 統一地方選で実施される任期満了に伴う札幌市長選(24日告示、4月7日投開票)で、弁護士の渡辺達生氏(54)は2月28日、立候補の意向を表明した。共産、自由両党の地元組織と新社会党札幌圏総支部などが支援する。市長選への出馬表明は現職の秋元克広氏(63)に次いで2人目で、選挙戦になる。

 渡辺氏は市内で記者会見し、公共事業の受注業者に適正な額の給与を支払うよう義務づける「公契約条例」の制定を掲げた。「命と暮らしを守る裁判を弁…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです