クロサイ

「マキ」死ぬ 人気者の28歳雌 かみね動物園 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
子供たちから餌をもらうクロサイの「マキ」=かみね動物園提供
子供たちから餌をもらうクロサイの「マキ」=かみね動物園提供

 日立市のかみね動物園は2月27日、飼育していたクロサイの「マキ」(雌、28歳)が死んだと発表した。同園によると、26日午後3時半ごろ、獣舎内で突然倒れた。酸素吸入や強心剤の投与などを施したが、約1時間後に死んだことが確認された。解剖して詳しい死因を調べている。

 マキは1990年6月8日、同園で生まれた。95年に…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

あわせて読みたい

注目の特集