メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鴨川のメガソーラー計画

漁協も反対 市長に要望書 /千葉

 鴨川市の山林約250ヘクタールに民間企業が計画している太陽光発電事業について、同市漁業協同組合(松本ぬい子組合長)と安房淡水漁業協同組合(佐藤勲夫組合長)を含む地元4団体が2月28日、計画中止を求める1651筆の新たな署名と要望書を亀田郁夫市長に提出した。漁協が反対の意思を市長に伝えたのは初めて。

 事業の許可は県が出すため、要望書では、…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです