メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

肥田瀧が洞石仏群

信仰霊場、パネルで紹介 土岐 /岐阜

 土岐市肥田町の小高い山に広がる信仰霊場「肥田瀧(ひだたき)が洞(ほら)石仏群」を紹介するパネル展が土岐市図書館で開かれている。60~70代の地元有志7人で作るボランティアグループ「肥田瀧が洞石仏保存会」が郷土の史跡を広く知ってもらおうと初めて企画した。3日まで。

 保存会代表の柴田和人さん(70)の調査によると、「肥田瀧が洞石仏群」は江戸時代中期の1715年以前に造られた信仰霊場で、巨岩や奇岩が連なる山間地に高さ2メートルを超す「磨崖仏(まがい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです