メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「グリーンブック」 「人種」乗り越えた実話 /愛知

 「レインマン」が鮮やかに思い浮かんだ。新たなる傑作は、障がいの有無ではなく“人種の違い”を乗り越えていくロードムービーだ。米国は時に素晴らしく味わい深い人間ドラマを生む。感動の実話「グリーンブック」は、主人公の息子が父から聞いた話を半世紀以上も温め続け、製作と共同脚本を手掛けた一本。「レインマン」と同じくアカデミー作品賞に輝いた、笑って泣ける味わい深い物語だ。

 1962年、黒人ピアニストのドクター・シャーリーが差別の色濃い南部を演奏ツアーで回る。その運転手兼…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文961文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです