メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪のワザ

小型充填機 ナオミ(箕面市小野原東1) ニーズに応え新商品開発 /大阪

さまざまな充填機が並ぶナオミのショールーム=大阪府箕面市小野原東1で、亀田早苗撮影

 小型充填(じゅうてん)機で国内シェア1位を誇るのが、「ナオミ」(箕面市小野原東1)。人手不足が深刻な食品業界を中心に、使い勝手のいい機械を供給している。

 ナオミは1972年、駒井亨衣(ゆきえ)社長の父井上三男さんが創業した。社名はその妻、つまり駒井社長の母の名前から付けたという。

 充填機って、単に容器にものを詰めるのかと思えば、いちごジャムソースをクッキーの生地の上に一定量出したり、とんかつの上にソースを塗り広げたりということもできる。

 充填するものだって、さらっとした液体、カレーなどとろみのある粘体、小麦粉や米といった粉・粒状のもの…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1216文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです