メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひな祭り

街道は一色 高取 /奈良

約500体のひな人形が飾られている「天段の雛」=奈良県高取町で、藤原弘撮影

 3月3日は女の子の健やかな成長と幸せを願う「ひな祭り」。高取町の土佐街道周辺では各所で新旧、大小さまざまなひな人形が飾られる。古い町並みも残る城下町は、3月末まで華やかな雰囲気に包まれる。【藤原弘】

町家や広場90カ所彩る

 土佐街道一帯では1日、町の風物詩となっている「町家の雛(ひな)めぐり」(天の川実行委員会主催、NPO法人住民の力共催)が始まる。メイン会場の「雛(ひな)の里親館」では17段に約500体のひな人形を飾る「天段の雛」が披露される。31日までの各日午前10時~午後4時。

 2007年に始まり今年で13回目で、民家や広場など約90カ所にひな人形を展示する。持ち主が思い出を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです