メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

米朝首脳会談進展なし

ダニエル・スナイダー氏

 ベトナム・ハノイで27、28日に開かれた2回目の米朝首脳会談は、前進がないまま共同宣言には至らず、事実上の不調に終わった。トランプ米大統領は「引き続き協議を進める」と前向きだが、北朝鮮側が望んだ経済制裁の全面解除に向けた双方のハードルは高いようだ。米朝交渉は、今後どうなってゆくのだろうか。

今後、非核化交渉は停滞 ダニエル・スナイダー 米スタンフォード大講師

 トランプ米大統領の最大の関心事は米国や同盟国の安全ではなく、北朝鮮の非核化でもない。2020年の大…

この記事は有料記事です。

残り4303文字(全文4533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです