メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

韓国艦レーダー照射問題 安全保障に悪影響、危惧=前谷宏(東京社会部)

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる場面の映像。字幕は防衛省が作成=能登半島沖で(防衛省提供)

 韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題は日韓両国の政治家らによる非難の応酬が続き、両国の防衛交流が縮小される事態に陥っている。防衛省を担当して取材を続けているが、日本側の主張に分があると考える。韓国側には納得できる説明を求めたい。一方で、北朝鮮による核・ミサイルの脅威が解消されない中で、日韓関係の悪化が安全保障面にまで影響を及ぼしている現状に危惧を感じている。

この記事は有料記事です。

残り1862文字(全文2057文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです