メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

中筋純さん=原発事故をテーマにしたアート展を企画した写真家

カメラマンの中筋純さん=佐々本浩材撮影

中筋純(なかすじ・じゅん)さん(52)

 東京電力福島第1原発事故からまもなく8年。事故と向き合い続けた芸術家14人の作品を集めた「もやい展」を5~10日、金沢市の金沢21世紀美術館で開く。それぞれが絵画、彫刻、陶芸、漫画、生け花、写真などで「3・11」を表現する。

 写真家として、1986年に旧ソ連で発生したチェルノブイリ原発事故の周辺地域で撮影を続けてきた。2007年から定期的に現地を訪れると、無人の街が次第に自然に覆われていくのが分かった。福島第1原発事故の発生後、「チェルノブイリでの取材は、20年後の福島がどうなるかを確認する作業に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 交通事故 ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです