NHK連続テレビ小説

朝ドラ「エール」主演に窪田正孝さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK連続テレビ小説「エール」の主人公に決まった窪田正孝さん=東京・渋谷のNHK放送センターで2019年2月28日、屋代尚則撮影
NHK連続テレビ小説「エール」の主人公に決まった窪田正孝さん=東京・渋谷のNHK放送センターで2019年2月28日、屋代尚則撮影

 NHKは28日、2020年度前期の連続テレビ小説が林宏司さん脚本の「エール」で、主演に俳優の窪田正孝さん(30)が決まったと発表した。福島県出身の作曲家、古関裕而(こせき・ゆうじ)をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の物語を描く。

 NHKによると、21年で東日本大震災から10年の節目を迎えるのを前に、…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集