メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベンチ

五輪へ、健康でも自己ベスト

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年夏に向けた「健康目標」を掲げるお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさん(右端)ら=東京都千代田区の内閣府で2019年2月28日、松本晃撮影

 ○…2020年東京五輪・パラリンピックを機に健康への意識を高めてもらおうと、政府による健康応援プログラムのキックオフイベントが28日、東京都千代田区の内閣府で行われた。

 ○…東京大会は「全員が自己ベスト」をビジョンに掲げており、政府は健康面でも大会開幕時に自己ベストを目指すプログラムを個別に認証す…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「線引き乱暴」 時短営業しても「協力金」対象外の遊興施設などに不満募る

  2. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです