メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海キャンパる・今ドキッ!?大学生

巨大地震、学び備える 家庭で地域で防災語ろう

 平成生まれの大学生にとって、記憶に残る最初の大災害が2011年の東日本大震災だ。被害を目の当たりにし、防災の重要性を知った。しかし、今はどうだろう。「必ず来る」といわれる南海トラフ巨大地震への備えは十分だろうか、災害に向き合う覚悟はあるだろうか--。「3・11」から間もなく8年。関係者を訪ね、防災について改めて考えた。

この記事は有料記事です。

残り2855文字(全文3016文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです