メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首脳会談の要求は「制裁一部解除」 北朝鮮外相、米に反論 ハノイで緊急記者会見

 【ハノイ渋江千春、高本耕太】北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相は1日未明、ハノイのホテルで緊急の記者会見を開き、2回目の米朝首脳会談で米側に要求したのは「全面的な制裁解除ではなく、一部解除だ」と主張した。トランプ米大統領は「北朝鮮側から全面解除を求められた」と主張しており、これに反論した形だ。一方、国営朝鮮中央通信は同日朝の報道で「生産的な対話を続けていくことにした」と協調姿勢を前面に掲げており、硬軟両方のメッセージを発信することで米側を揺さぶる狙いがあるとみられる。

トランプ氏と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による2回目の米朝首脳会談について北朝鮮が見解を…

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1048文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです