全盲の女子高校生が東大に推薦合格 周囲に勇気

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4月から新たなスタートを切る菅田利佳さん=和歌山市西浜2の県立星林高で2019年2月28日午後2時35分、山成孝治撮影
4月から新たなスタートを切る菅田利佳さん=和歌山市西浜2の県立星林高で2019年2月28日午後2時35分、山成孝治撮影

 光を感じる目の網膜に異常がみられる難病「網膜色素変性症」で両目の視力を失った和歌山県立星林高3年の菅田利佳さん(18)=和歌山市善明寺=が東京大学教育学部に推薦入試で合格した。誰もが平等に学べる社会の実現を目指し、4月から新たなスタートを切る。

 菅田さんは県立盲学校の小・中学部に通い、星林高では国際交流科に所属している。「大好きな英語を専門的に学びながら、さまざまな人と過…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集