メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長の保釈認める 東京地裁 保証金5億円

戦国、ちょんまげ…キングダム 伊勢のテーマパーク、変幻自在6度目の改名

「一緒に忍者の修行をしよう」と来場を呼びかけるスタッフたち=三重県伊勢市二見町の伊勢忍者キングダム(改称後)で2019年2月27日、尾崎稔裕撮影

 織田信長や豊臣秀吉が活躍する安土桃山時代をイメージしたテーマパーク「伊勢安土桃山城下街」(三重県伊勢市)が1日、名称を「伊勢忍者キングダム」に変更した。国際的に忍者が人気を集める中、外国人観光客を呼び込むのが狙い。1993年に「伊勢戦国時代村」としてオープン以来、6回目の改名という変幻自在ぶりだ。

 中国語表記も「伊勢忍者王国」に、英語表記は「Ninja Kingdom Ise」に改めた。

 料金やサービス内容などは変わらない。今後は忍者のアクション喜劇を上演する劇場や「忍者からくり迷路」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです