メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 AED普及進める遺族ら(その1) 「命のバトンをつないで」

AEDのパットに見立てたカードを置き、使い方を学ぶ児童たち=茨城県つくば市の市立竹園西小で、2019年2月16日

 きゅう心臓しんぞうまったひとたすける医療機器いりょうきき自動体外式除細動器じどうたいがいしきじょさいどうき」(AED)の使つかかたについて、学校がっこうなどで理解りかいふかめるみがひろがっています。普及ふきゅうすすめているのは、AEDが使つかわれずにくなった小学生しょうがくせい母親ははおやと、教育委員きょういくいいんかいもと責任者せきにんしゃの2ふたりです。【林奈緒美はやしなおみ

     ゆかにすわったどもたちが、人間にんげん上半身じょうはんしんかれたシートを真剣しんけん表情ひょうじょうつめていました。ピンクいろのハートがたをした心臓しんぞう模型もけいまわりには、AEDのパッドに見立みたてたカードをきました。茨城県いばらきけんつくば市立しりつ竹園たけぞの西小学校にししょうがっこうで2がつ16にち、AEDの使つかかた心臓しんぞうマッサージをまな授業じゅぎょうおこなわれました。授業じゅぎょうあとどもたちは「たおれているひとがいたら、勇気ゆうきしてAEDを使つかいたい」とはなしていました。

     この授業じゅぎょうは、学校がっこうきる突然死とつぜんしゼロを目指めざしたシンポジウムで教育関係者きょういくかんけいしゃ公開こうかいされました。シンポジウムには、埼玉県さいたまけんさいたま看護師かんごし桐田きりた寿子ひさこさん(48)の姿すがたがありました。

     寿子ひさこさんは2011ねんがつ、さいたま市立日進小学校しりつにっしんしょうがっこうねんだった長女ちょうじょ明日香あすかさん(当時とうじ11さい)をうしないました。明日香あすかさんは駅伝えきでん大会たいかい練習中れんしゅうちゅうに1000メートルをはしえ、突然とつぜんたおれました。救急隊きゅうきゅうたい到着とうちゃくするまで11分間ぷんかんありましたが、先生せんせいたちは「みゃくあり、呼吸こきゅうあり」と判断はんだん校内こうないにあったAEDは使つかわれず、心臓しんぞうマッサージもされませんでした。

     学校がっこうでは、どもたちも急病きゅうびょうにおそわれたひとだいいち発見はっけんしゃになる場合ばあいがあります。寿子ひさこさんはシンポジウムで「どもたちもまえたおれたひと友達ともだちがいたら、いのちのバトンをつなぐだいいち走者そうしゃになる」とうったえました。シンポジウムでは、明日香あすかさんの事故じこ当時とうじ、さいたま教育長きょういくちょうつとめていた桐淵きりぶちひろしさん(65)もかおせ、救命きゅうめいになったどもへのこころのサポートが大事だいじだということをびかけました。

    先生せんせいけマニュアル ASUKAアスカモデル

     さいたま市教育委員会しきょういくいいんかいは、悲劇ひげきかえさないため、寿子ひさこさんらと対話たいわかさね、先生せんせいけのマニュアルをつくりました。AEDが使つかわれなかった反省はんせいまえ、判断はんだんまよったらAEDを使つかうよううながしたのは、全国ぜんこくでも画期的かっきてき内容ないようでした。ASUKAアスカモデル--。明日香あすかさんの一周忌いっしゅうき完成かんせいしたマニュアルはそう名付なづけられ、各地かくち救命きゅうめい教育きょういくにもかされています。=2めんにつづく

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
    2. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
    3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
    4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
    5. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです