メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 AED普及進める遺族ら(その2止) 「子ども守る」使命ともに 対立を対話に

明日香さんの思い出の品が並ぶ部屋で、最期に着ていた服を手にする母の桐田寿子さん。「何かあるとここで話しかけて、手を合わせるんです」

 <1めんからつづく>

     学校がっこうなどで医療機器いりょうきき自動体外式除細動器じどうたいがいしきじょさいどうき」(AED)の普及ふきゅうすすめる埼玉県さいたまけんさいたま桐田きりた寿子ひさこさん(48)と、さいたま教育長きょういくちょうだった桐淵きりぶちひろしさん(65)。学校がっこうきる事故じこ事件じけんでは遺族いぞく教育関係者きょういくかんけいしゃ対立たいりつしがちですが、2ふたりは「どもたちのいのちまもりたい」という使命しめいをともにして一緒いっしょうごしました。【林奈緒美はやしなおみ

    桐田明日香さん

     2011ねんがつ小学しょうがくねんだった長女ちょうじょ明日香あすかさんをくした寿子ひさこさんは当初とうしょ学校がっこうがわ対応たいおう疑問ぎもんいだいていました。AEDが使つかわれず、心臓しんぞうマッサージもおこなわれませんでしたが、学校がっこうがわからわたされたのはA4ばんかみまいだけでした。

     そんな関係かんけいえたのが桐淵きりぶちさんの行動こうどうでした。教育長きょういくちょうは、市立しりつ小中学校しょうちゅうがっこうなどを担当たんとうする教育委員会きょういくいいんかい教委きょうい)の役人やくにん先生せんせいのトップです。自分じぶんたちと対立たいりつする両親りょうしんまえうべきではないことをえば、学校がっこうがわ不利ふりになるかもしれません。それでも、桐淵きりぶちさんは事故じこから2かげつ寿子ひさこさん夫妻ふさいいえおとずれ、あやまりました。「今日きょう一人ひとり人間にんげんとしてました。元気げんき登校とうこうした明日香あすかさんをかえすことができず、もうわけありません」。桐淵きりぶちさんは「どもたちをまもりたい。なせたくないのです」と言葉ことばぎ、寿子ひさこさん夫妻ふさい協力きょうりょく約束やくそくしました。

     教委きょうい事故じこ再発さいはつふせ対策たいさくかんがえるチームをもうけ、寿子ひさこさんも参加さんか事故じこから1ねん先生せんせいけのマニュアル「ASUKAアスカモデル」が完成かんせいしました。ASUKAアスカモデルは15ねんくにのガイドラインにれられました。17ねんには文部科学省もんぶかがくしょう中学校ちゅうがっこう学習指導要領がくしゅうしどうようりょう学校がっこうおしえなければならない内容ないよう全国ぜんこくてき基準きじゅん)をあらため、心肺蘇生法しんぱいそせいほうやAEDについての内容ないようふかめられました。

     さいたまは、AEDの使つかかた心臓しんぞうマッサージの実技じつぎ講習こうしゅうぜん小中しょうちゅう高校こうこうおこなっています。埼玉県上尾市さいたまけんあげおし福岡市ふくおかしでも、小学生しょうがくせい講習こうしゅうはじまっています。上尾市あげおしでは、実際じっさい中学ちゅうがくねんせい小学しょうがくねんせいがAEDで一命いちめいりとめたケースがてきています。

     寿子ひさこさんと桐淵きりぶちさんは全国ぜんこく学校がっこうなどを講演こうえんしてまわり、ASUKAアスカモデルの普及ふきゅうつとめています。桐淵きりぶちさんは教育長きょういくちょう退しりぞいたあと埼玉大学さいたまだいがく教授きょうじゅをへて、「日本にほんAED財団ざいだん」(東京都千代田区とうきょうとちよだく理事りじとして活動かつどうしています。2ふたりそろっての講演こうえんさくねんだけでも9かいかぞえました。桐淵きりぶちさんは「明日香あすかちゃんのおかげで、ASUKAアスカモデルをひろめることが自分じぶんのテーマになった」とはなしています。

    いのちたすかる可能性かのうせい、1ぷんごとに10%低下ていか

     AEDは、心臓しんぞう血液けつえきおくすポンプの機能きのううしなったとき電気でんきショックをあたえ、うごきを正常せいじょうもどします。

     消防庁しょうぼうちょうによると、救急車きゅうきゅうしゃるまでにかかる時間じかん全国ぜんこく平均へいきんで8・6ぷんです。心臓しんぞうまった場合ばあいなにもしなければ、いのちたすかる可能性かのうせいが1ぷんごとに10%ずつがっていきます。ねんかんおよそ7万人まんにん心臓しんぞう原因げんいんがある突然死とつぜんしくなりますが、その現場げんばにいたひとによるAED使用しようりつは4.9%にとどまります。

     AEDも心臓しんぞうマッサージもほどこされなかったひとで1かげつ社会復帰しゃかいふっきできたのは、わずか4.6%。一方いっぽう両方りょうほうともほどこされた場合ばあいは、社会復帰しゃかいふっきできる割合わりあいが45.7%にはねがります。


     ■AEDの使つかかた

    <3>衣服を脱がし、AEDの電極パッドを患者に貼る。この間も胸骨圧迫や人工呼吸は続ける=東京都新宿区で2014年8月29日、内藤絵美撮影

    (1)AEDの電源でんげんれます

    <4>電気ショックが終わったら、音声ガイドに従い協力者と交代しながら胸骨圧迫を再開する=東京都新宿区で2014年8月29日、内藤絵美撮影

    (2)ながれるメッセージにしたがい、電極でんきょくパッドをします

    (3)パッドをみぎむねひだりわきばらはだります

    (4)ショックボタンをします

     ※電気でんきショックが必要ひつようかどうかはAEDが判断はんだんします

    (5)救急車きゅうきゅうしゃるまで胸骨きょうこつ圧迫あっぱく心臓しんぞうマッサージ)をつづけます

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
    2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
    3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
    4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
    5. 大津保育園児死亡事故、直進の女性不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです