メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銭湯

台風被害、熱闘支援 ネットで資金募る 目標1000万円、返礼「1日番頭」

変わり果てた浴場を見上げる千成温泉の平野昌夫さん=大阪府寝屋川市池田本町で、土田暁彦撮影

 昨年9月の台風21号は大阪府内の7割以上の銭湯に深刻な被害をもたらした。台風の近畿上陸から4日で半年になるが、改修費が重くのしかかり、営業を再開できない経営者は少なくない。そこで、苦境に立たされた銭湯を支援しようと、東京のウェブ運営会社と大阪府公衆浴場組合(大阪市)が連携し、インターネットで資金援助を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。【土田暁彦】

 「お客さんに申し訳ない気持ちと悔しさで、何度も涙が出る」。大阪府寝屋川市の住宅街で「千成温泉」を営む平野昌夫さん(74)は、変わり果てた浴場を見上げて嘆いた。半世紀前に父が創業したこの銭湯を、2代目として切り盛りしてきた。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです