メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外神戸のバス、歩行者多数はね1人死亡
ウオーキング

76歳、徒歩“日本一周” 15年かけ、歩行距離地図に 篠栗・鶴丸さん

 糖尿病を機にウオーキングを始めた福岡県篠栗町の鶴丸幸洋さん(76)が、歩行距離を地図に記録する方法で、開始から15年目の今年、地図上での「日本一周」を達成した。旅する気分で歩くモチベーションを高められたといい、「多くの人にやってみてほしい」とPRする。【青木絵美】

 地図は、各地の高速道のサービスエリア(SA)などで無料配布されるものを集めた。自身の1歩の幅を60センチと計算し、5000歩(3キロ)を目標に毎日続けるウオーキングの歩数を1カ月ごとに集計して距離を計算。海岸線に近い国道や県道などの主要道を歩いた距離分だけペンで塗って進む独自のルールを定めた。

 きっかけは2004年、61歳の時に糖尿病と診断されたことだった。当時は自動車整備の仕事で出張したり…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  2. 警官も見抜けぬ?精巧偽造在留カード横行 入管法改正で拡大の恐れ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです